会社概要


会社名株式会社 明友社
所在地〒710-0812
岡山県倉敷市北浜町7番27号
TEL本社代表 TEL.086-426-5510
創業1973年(昭和48年)4月1日
設立1983年(昭和58年)4月1日
資本金4500万円
役員代表取締役社長 原田 真一
事業内容明修塾ブランドでの学習塾の経営
英会話教室の経営
小・中・高校生対象の模擬試験の製作・出版・実施
教材の企画・制作・出版
アイデア教具・商品の企画・開発
生涯教育の企画・指導・実施
小・中・高校生対象の野外活動、イベント企画、実施
「やりがいのある」業務、something else
加盟公益社団法人全国学習塾協会
NPO学習塾全国連合協議会(塾全協)
ウイングネット加盟校
日本速脳速読協会認定塾
Lepton加盟校
ECCジュニア開講教室
実用英語検定(STEP)実施校
漢字検定実施校
数学検定実施校


会社沿革


昭和48年4月倉敷市に浜ノ茶屋学習塾を生徒数8名で、塾長、村上宏典(現相談役)が個人で創業
昭和49年3月浜ノ茶屋学習塾分教室開設
昭和54年2月発展的に「明修塾」に名称変更。東山塾を興除明修塾に改め、開設
昭和55年3月浜ノ茶屋学習塾を移転し、浜ノ茶屋明修塾(本部)開設
昭和57年3月倉敷東明修塾・上道明修塾開設
昭和58年4月株式会社明友社、に改組
昭和58年10月倉敷市日ノ出町に総合本部と本部教室を開設
昭和59年3月操南明修塾倉田教室(岡山本部)開設
昭和60年3月西阿知明修塾・東畦明修塾(現妹尾南教室)・明修塾八浜教室・下市英数教室を開設
昭和60年4月本部業務体制の確立(社員34名)
昭和60年5月明修塾庄教室開設
昭和60年7月倉敷東明修塾を発展的に移転し、中庄明修塾として開設
昭和61年3月明修塾八浜第一教室(八浜駅前教室)を開設。従来の八浜教室を明修塾八浜第二教室に改称
平成元年3月明修塾東岡山本部設置
平成元年4月下市英数教室を移転し、明修塾山陽町教室(現赤磐中央教室)に改称
平成2年2月明修塾笹沖校開設
平成2年3月西阿知明修塾を新築移転し、名称を明修塾倉敷西本部教室として開設
平成4年3月茶屋町明修塾開設
平成5年2月鳥取市に明修塾鳥取南教室を開設。明修塾笹沖校に、外国人教師による明修実用英語センター(MCEC)開設。小・中・高校生、社会人対象に英会話を主体としたコースを設置
平成7年6月明修塾連島教室・明修塾大元教室を開設
新しい小学生英語の指導スタイル・教材が完成する。ホームランイングリッシュとして、塾内で使用するだけでなく、塾向けに販売を始める。
平成11年8月ホームランイングリッシュ「パンプキンコース」を設置
代表取締役社長に山下典男が就任・代表取締役会長に村上宏典が就任
平成12年4月ホームランイングリッシュ「ももたろうコース」を設置
平成13年5月鳥取市に明修塾若葉台教室開設
平成14年4月岡山県美咲町に環境教育部「火垂る谷」を設置
平成16年8月明修塾庭瀬教室開設
平成17年3月本社と本部教室を倉敷市北浜町に新築移転
平成18年3月明修塾児島教室開設
平成19年3月明修塾倉敷西本部教室をJR西阿知駅前に新築移転
平成19年9月創立35周年記念式典を開催
平成20年3月連島教室を倉敷市連島に新築移転
平成20年6月四谷大塚NETに加盟
平成21年1月映像配信型web授業:ウイングネット導入
平成21年2月赤磐中央教室を赤磐市高屋に新築移転
平成21年7月速脳速読講座導入
平成21年10月明修塾中庄教室を明修塾倉敷東教室に改称し,倉敷市黒崎に新築移転
平成21年11月広域通信制 未来高等学校サポート校,明修高等学院を倉敷本部内に開校
平成21年11月村上宏典が相談役に就任
平成22年4月個別指導専門部門:「ダッシュ」笹沖校開校
平成22年4月明修塾全教室にて塾総合管理システム「BitCampusEX」を導入
平成23年3月八浜教室を八浜町大崎に新築移転
平成23年4月妹尾南教室を新築移転
平成23年5月興除明修塾と妹尾南教室を、発展的に妹尾南教室として統合
平成23年10月明修塾倉田教室を全面改装
平成24年3月倉敷本部・大元・倉田教室:子ども英語教室「Lepton(レプトン)開講」
平成24年7月明修塾倉敷西本部教室を明修塾西阿知駅前校に改称
平成25年3月妹尾南教室:子ども英語教室「Lepton(レプトン)開講」
平成27年2月タブレット学習システム「FLENS」を導入
平成28年3月ケイシングループに合流
平成28年3月代表取締役社長に原田真一が就任・取締役会長に山下典男が就任
平成29年3月若葉台教室と鳥取南教室を、発展的に鳥取南教室として統合
平成29年4月倉敷東教室・連島教室:子ども英会話教室「ECCジュニア」を開講


サイトマップ
privacy policy