中学生


成果を上げるために必要なこと


1.五教科全体の成績アップ
(例えば) 通塾1科目:15点アップ→ 2科目:30点アップ
→ 5科目:75点アップ → 高校選択の可能性が広がる。
2.学習内容の定着度のアップ
英語・数学:各週1回 → 各週2回へ
3.国・社・理の3年間をかけた学習
中1から高校受験を見据えた対策が必要

4.国語力の育成
国語力と人生成功の関連性 ← アメリカでの5万人対象の調査結果より
     ・多くの言葉の意味を正確に知っていることが、他のどんな特性よりも社会生活における成功の原因である。
     ・それぞれの職場での地位や収入は、ほとんどその人の国語力に正比例している。
     ・国語力と学校の成績、すなわち、学力とはほとんど正比例する。

明修塾の新しい授業・講座


お勧め授業プラン
「5科目スペシャルプラン」…… 英数:各50分(週2回、中3は55分)、他科目:各50分(週1回) 
週に350分(中3は370分)、6時間以上を指導するコース


*学習指導時間の大幅アップ!
*大幅な割引制度!……5科目目は実質、無料
(英数+2科目プラン=4科目受講)と同料金
講座について
通常の授業の中に組み込まれています。
講座中は、2科目受講の方も5科目受講することができます。
テスト対策について
*通常授業の中で、テスト前3回はテスト対策(テストに向けた授業)を実施します。
*通常受講していない科目のテスト対策にも参加できます。
(あらかじめ、年度初めに5科目のテキストを買っていただきます。)

中学生「県模試」

県模試とは
岡山県下最大級の受験数を誇る模試で、平均5,000人~6,000人の中学生が一度に受験します。県下6学区、県立普通科、実業科高校、全県学区の高校入試、そして私立高校入試の制度にも対応した試験内容です。志望校への合否判定、全県と学区での点、順位、偏差値、高校別志望者内順位がわかります。 明修塾では毎回全員受験します。(中3生・年5回、中2/中1生・年3回)
個人成績表=個人のデータが確立
「行きたい高校」受験(志望)生の中で、自分の位置(順位も)がわかります。岡山県下、学区の順位で、実力の判定ができます。成績の推移から、「行きたい高校」へむけて自分の成績をチェックできます。
県模試の問題は岡山県に完全対応
数学・英語・国語・理科・社会(英語にリスニングテストあり)(中1の4月は英語なし)で実施、1科目45分(=高校入試と同じ)。岡山県の高校入試を研究分析して、それに対応した「完全オリジナル」の問題が作成されています。レベルは、岡山県の高校入試にぴったりです。
県模試会場で受験
入試会場に慣れることを含め、年間3回(4月,8月,1月)は会場で受験します。塾での受験の場合もあります。


サイトマップ
privacy policy