岡山・広島・香川・愛媛・徳島の学習塾 ケイシングループ 岡山・広島・香川・愛媛・徳島の学習塾 明修塾

News / お知らせ

イベント案内など、明修塾からのお知らせです。

🌸2023年 大学受験合格体験記🌸

2023/03/12 更新

明修塾高校生部から、見事大学合格を勝ち取った皆さんからのメッセージです。おめでとうございます!
順次掲載していきます

🌸東京大学 文科Ⅲ類 合格🌸

茶屋町教室:六車友那さん

 明修塾の先生方はいつでも、すぐに質問に答えてくださいます。また授業は少人数クラスであり、生徒のペースで進むので、その場での質問もしやすく、内容の理解が深まります。塾では分からないところをそのままにせずすぐに先生に質問することを心がけました。また塾で習ったことはその日中に家で一通り目を通し、次回の授業前にもう一度見直すと定着度が高まりました。志望校を決める際、現時点での自身の学力とのギャップはあまり考えなくて良いと思います。実際私は夏の最初の東大プレテストでD判定を取りましたが、こんなものだと割り切っていました。

 一番大切なことは自分に自信を持つことです。模試や実力テストの結果で不安になったり落ち込んだりすることは何度もあると思いますが、頑張る自分を信じて突き進んでください。心から応援しています!

【数学授業担当:山村先生より】

 六車さんとは数学担当として3年間、ほぼ1対1で指導させていただきました。
初めて指導したのは高1の春期講習からでしたが、講習の最終日の個別面談のときに東京大学に行きたいと言っていたことを覚えています。当初から確固たる意志を持っている生徒さんでした。
 指導する中で、特に感じたことが2つあります。それは「勉強を習慣化・仕組み化できている」ことと「深く理解したい、なぜそうなるか知りたい」という探求心が強いことでした。
 塾では授業後毎回残り、自分の納得いかない事には妥協することなく、理解するまで帰らずやり抜く強い意志をもっていました。
 あるとき、数学のノートを忘れて帰ったことがあり、使い込まれたそのノートには私が板書した内容や何気に話した内容のメモがしっかり書かれていました。演習用に作った問題の解説プリントが何枚も挟んであり、その中に要点を書き込んだメモが何か所もあるのを見ました。
 それらの内容が次の演習で使えるようになっていることに何度も感心したことを覚えています。数学において学んだことを理解できてもそれを自分で使いこなすことは容易なことではありません。まして、東大レベルともなれば猶更です。家庭学習で反復練習した事は容易に想像できました。そういった努力の継続によって3年間で積み上げたものが東京大学合格を勝ち取れた最大の要因だと思います。

 六車さんの見せてくれた3年間の姿は、これから受験をしていく塾生達にぜひ伝えていきたいと思いました。
春から希望に満ちた未来が待ってます。私に何度か語ってくれた夢に向かって頑張って下さい。
長い3年間でしたが合格、本当におめでとうございます!


🌸広島大学 文学部 人文学科 合格🌸

茶屋町教室:高橋要さん

 明修塾で共通テストの数学と英語、二次試験の英語対策を受講していました。
先生と生徒の距離が近く、質問がしやすい空気であることが明修塾に通うメリットだと感じました。また、自習室は小学生に向けた授業を聞き、ノスタルジックな気持ちで落ち着いて勉強できる良い空間でした。

最後に後輩達へ。
 努力したら、本番で緊張していたとしても実力は発揮できるはずです。
自己採点後に点数が高いと人生でTop10には入るであろう快感を味わうことが出来ます。
頑張って下さい。

Copyright © 2014- 明修塾. All Rights Reserved.