岡山・広島・香川・愛媛・徳島の学習塾 ケイシングループ 岡山・広島・香川・愛媛・徳島の学習塾 明修塾

小学生(5〜6年生)

学ぶことの楽しさも教えます。
家庭学習の定義で
「わかった」から「できる」へ。

成果を上げるために必要なこと

1.国語の力の育成…すべての教科の土台

●入試における国語の重要性
現在と20年前の県立入試の比較より
●国語力と人生成功の関連性
(アメリカでの5万人対象の調査結果より)

・多くの言葉の意味を正確に知っていることが、他のどんな特性よりも社会生活における成功の原因である。
・それぞれの職場での地位や収入は、ほとんどその人の国語力に正比例している。
・国語力と学校の成績、すなわち、学力とはほとんど正比例する。

2.算数の力の育成

●将来の生活・仕事に必須
●中学以降の数学の結果に大きな影響

3.小学校低学年からの1・2の継続した学習

小学生の指導方針

(5〜6年生)

小5生

小学校高学年としての学習姿勢を身につけ、競争する心、互いを認め合う心が育つよう指導します。

小6生

小学校最終学年として学習習慣を確立し、中学進学を見据えて集中力や持久力、思考力を鍛え、中学生の学習環境に対応できるよう指導します。

小学生の指導システム

SYSTEM

中学進学コース

クラス指導により、国語は、長文読解を繰り返して、読解力をじっくりとつけることができます。また、作文、漢字練習にもしっかりと取り組みます。
算数は、オリジナル教材を使って学校の予習とともに適性検査内容の学習を加え、考える力や表現する力を育成します。
1科目につき週1回80分授業で習い事などと併用しやすいのも特徴です。

学校準拠コース

先生1人に生徒2人までの個別指導により、学校内容を一人ひとりのペースに合わせて国語または算数を指導します。
また、よい学習姿勢が身につくよう、お子様の学習への取り組み方の改善や意欲喚起をこまめに行います。

季節講習

明修塾の年間指導カリキュラムは通常授業に加え、春・夏・冬の学校の長期休みや秋に習ったことの復習・演習を中心とした特別講習を含めた設計となっています。通常授業+季節講習で学習内容の理解・定着や学習の習慣化を図っていきます。

能力アップのためのオプション講座

Lepton(レプトン)

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を自立学習でバランスよく身につけることができる画期的な学習法です。一人ひとりが、自分に合ったペースで進められますので、どんどんわかるようになります。

Lepton(レプトン)の公式サイトはこちら

教室の中ではできない体験学習システム

LEAFクラブ

学校ではできない、子供会でもできない、体験と学びの野外活動クラブです。
ただの遠足ではありません。
テーマに沿った体験学習を通して、「観察力」、「行動力」、「思考力」、「表現力」...これらを養成していく、全く新しい学習の場の誕生です。将来に必要な力を低学年のうちに身につけていきます。

「あすがく(「明日の学力」診断)」について

ASUGAKU

情報機器の発達で知りたいことを容易に知ることができる今、子どもたちに求められる学力は知識の多さだけではなくなりました。
これからは新しい課題に対して自分なりに考え、解決していこうとする意欲と、今もっている知識を活用して解決の方法を考えて実行する力が必要となります。
小学生のうちに身につけておきたい「自ら学ぶ力」がどの程度身についているかを知り、次の学びに生かすこと。
そのための診断が「明日の学力」診断です!

■対象生徒

明修塾小学生部在籍の生徒のうち、小3~小6の国語・算数のクラス指導や個別指導を受講されている方(それ以外の受講者は希望受験になります。)

■実施月

第1回:6月上旬(小5・6)
第2回:11月上旬(小3〜6)

■内容・実施時間

1)「学ぶ力・学んだ力」調査
 自分の言葉で書く問題を中心に「思考力・判断力・表現力」を診断!
 小3・小4...40分/小5・小6...50分

2)「学ぼうとする力」調査
 アンケート形式の意識調査で「学習意欲や学習生活習慣」を診断!
 小3〜小6…15分

※1+2で行います。

       
Copyright © 2014- 明修塾. All Rights Reserved.